珈琲染めのリネンワークシャツ Story 1

 0

<珈琲染めのリネンワークシャツ Story 1>
material : Linen 100 %


裾を珈琲で染めた(アルミ媒染)ワークシャツ。
麻紐を通したアイレット(丸い穴)は手縫いで…、
後ろのタッセルも珈琲染めと同色で作り、手の味を残しました。


______________________________

Story 1

珈琲時間(ティータイム)と針仕事、特に刺繍時間は何だか時間の流れが
似ているように思う。ゆるりと流れる時の中で自分の世界の扉を開けて踏
み入る様な錯覚を覚えたりするから不思議だ。昨年末から年始まで初め
て雪国で過ごすという経験をした。
街中なのにとても静かで人通りも少なく慣れない雪道を歩き珈琲店に入る。
とてものんびりした店内だったので持参した布にあらかじめ決めておいた
位置に刺繍をする。
珈琲の香りの中で、とても満ち足りた時間だったように思う。
針仕事…服づくりと珈琲を繋げてみたいと思っていた。

______________________________



今回の展示「服とその物語」

その服が生まれる前のお話を…、
その服が出来るきっかけのお話を壁面に記した展示です。
普段は、服に提げているタグに品質表示と共に記したり、
ご興味持って頂いている方へはお話ししたりするのですが、
全ては伝えきれないことも多いので、
話下手なことも多いに手伝って…。
そんなことで、こんな展示をすることになりました。


私の中で生まれた服にしようとする前の
エネルギーが生まれる所をお伝え出来るのは、
とても嬉しいことであり、
どんな視点で生まれたのか多少なりとも
知った上で見るお洋服は何か違うものかなと
期待もこもっていたりする展示でした。


終わってからしばらく経ち落ち着きを取り戻したい今、
やって良かったと思える展示でした。






関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply