第16回 工房からの風 終わりました。

DSC_1566s.jpg
(初日の展示風景)


10/13(土)14(日)に行われた工房からの風
無事終えることが出来ました。

終えてから胸いっぱい、頭の中色々駆け巡り、
数日たった今ようやく少しづつあった出来事を
反芻している所です。





”工房からの風行き”の雲へ乗ったのは、
2月8日浅草・浅草寺へお針供養へ行った帰り
ヒナタノオトへ寄ったのがはじまりでした。

その時はまだ、今まで大阪から見に来ていた
「工房からの風」の主催者と同じ方のお店だとは
全く知らなかったのです。
ただ、HPの文章が似ているなぁということを
ちらりと思った程度でした。

お店でそのことを知り、いつかは…と思っていた私の
背中をスタッフさんに押してもらって。
思い切って応募して”工房からの風行きの雲”に乗ることが出来ました。。

風びとさんは(出展経験者でサポートして下さる方)
皆、すーっと通る芯があってお話できたことは、
私の中で糧となる出来事でした。

また、
見に来て下さったお客さまの中には
人それぞれ色んな事情があるけれど、
この展が心から楽しみなことなのだと知れたこと、
そして、その貴重な時間を
私の所へ来て見て、
私と話す時間に使ってくれたこと、
とても嬉しかった。

そういった方々に一人でも出会えたこと、
またこれから一人でチクチク向き合う時間に
時々思い出すのだろうなって思います。

出会いは宝物。
この展で色んな方の表情や行動の断片が
思い出されます。

これから皆さんといっしょに
育っていきたい。
Y.e.reevesを育てていきたい。

お空の雲に乗って市川で無事地上に降りて、
この二日間種まきしました。

そしてこれから
服づくりの旅に出ます。
まだまだやりたいことがあるのです。
宜しければ、
お付き合い下さいませ。



この展に関わったすべての皆様に
感謝しています。

Y.e.reeves

関連記事